• お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 電話をかける
  • MENU
若手税理士のいろはにほへと

若手税理士のいろはにほへと

   

日常の税理士業務の中で気がついたことや、研修や書籍で得た情報を含め、雑多にアップしたいと思っております。自分の勉強ノートを公開した程度のものだとご理解ください。特に税務知識については、同じような経験をされて判断に迷われている方のお力になれればとてもうれしく思います。なお、掲載した日時点の税法であり私自身の知識・経験によりますので、最新の情報等についてはご自身にて十分にご確認下さい。

若手税理士のいろはにほへと

ブログ所長のくつろぎ

丹沢 蛭ガ岳往復 (コイワザクラ キクザキイチゲを求めて)

2021年04月24日|近藤会計

税理士の近藤正道です。
毎年、本格的な山行を始める前に大倉登山口から蛭ガ岳を往復し、体力が落ちていないか確認しています。で、どうせ登るならコイワザクラやキクザキイチゲが満開の時にしよう、ということで4月24日に登りました。例年ですとゴールデンウイーク辺りが満開の時期ですが、今年は1~2週間早くなっているようです。
4時40分、大倉登山口を出発します。7時15分塔の岳到着。これから向かう丹沢山、不動の峰、蛭ガ岳を遠望します。

ここから丹沢山に向けて出発です。道中、ずっと富士山。空が綺麗!

8時40分丹沢山着。

さて不動の峰、鬼ガ岩、蛭ガ岳を目指します。ここから今回のお花巡りが始まります。
まずは、キクザキイチゲから。
この子は白。

同じくキクザキイチゲ。この子は珍しい!白から紫のグラデーション。

この子は青紫のキクザキイチゲ。

この子はピンクのキクザキイチゲ。

この子は淡青色。

この子は薄紅色。

この子も珍しい!花弁に薄い葉脈のような模様入り。

この子は純白のキクザキイチゲ。

おや、ヒナスミレ、かな・・・

コイワザクラ満開!

このコイワザクラ、真ん中をよく見ると、スマイルマークのようになっている(笑)

鮮やかな紫色のキクザキイチゲ。

キクザキイチゲとコイワザクラの競演。

10時50分、蛭ガ岳着。

西丹沢のオールスターズ。右から、大室山、小こうげ、大こうげ、檜洞丸、テシロノ頭、臼ガ岳。そして、ど真ん中に富士山。

さて下山開始です。来た道をたどります。不動の峰、丹沢山と戻ります。

この子は鮮やかな青紫のキクザキイチゲ。今回一番大きな個体だったかな・・・

大きく立派なアセビ。

金冷やしに毎年咲くオキナグサ。

15時25分大倉登山口到着。
往復24km。累積標高2,355m。行動時間10時間46分。
長丁場の山行、そして綺麗なお花たち。お疲れさまでした。

ページトップへ
× メニューを閉じる
× メニューを閉じる