• お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 電話をかける
  • MENU
若手税理士のいろはにほへと

若手税理士のいろはにほへと

   

日常の税理士業務の中で気がついたことや、研修や書籍で得た情報を含め、雑多にアップしたいと思っております。特に税務知識については、同じような経験をされて判断に迷われている方のお力になれればとてもうれしく思います。なお、掲載した日時点の税法であり私自身の知識・経験によりますので、最新の情報等については十分にご確認下さい。

若手税理士のいろはにほへと

ブログ

山行記録2016年10月15日  北アルプス常念岳~蝶ガ岳日帰り

2016年12月30日|近藤会計

所長の近藤正道です。

今年の10月15日、北アルプスに行きました。三俣~前常念~常念岳~蝶ガ岳~三俣の槍穂展望周回コースです。小田原を0時30分に出発して20時に帰ってきました。

この日は紅葉狙いの登山者が多く、5時に三俣に着きましたが、第1駐車場は満車、仕方なく第2駐車場へ。5時28分まだ暗い中、ベッドランプをつけて第2駐車場出発。5時44分蝶ガ岳への分岐を分けて、前常念へ。
1

もくもくとひたすらに尾根を登り続け、8時44分に前常念着。そこから大きな岩に着いたペンキの目印を拾いながら、常念岳を目指します。目線にはこれから縦走する常念~蝶の稜線が見えます。その奥には穂高3兄弟が顔を見せてくれています。う~んいいね、自然とテンションが上がります。
2

9時37分常念岳到着。
3

ドッカーン、出ました!槍ヶ岳から穂高連峰、遠くは剱岳までの大展望!すごい、すごい、また皆様方に逢いにやって来てしまいました。しばらくは北アルプス貴兄の面々にごあいさつ。
456

さてごあいさつが済んだところで蝶ガ岳への稜線を確認して、常念岳を出発。
7

一気に250mの急降下から少し登り返して最初のピークへ。振り返れば通り過ぎてきた常念岳の雄姿が・・・。おお・・・。
8

ここで大好物のポテチとチョコを食します。槍ヶ岳とポテチ、似合います。
9

この稜線は見た目よりもかなりアップダウンが厳しい。最低鞍部に池がありますが、すでに凍っていました。8月7日に来たときは黒サンショウウオがたくさんいたのに・・・・。それにしても山はもう冬支度なのね。
10

さてここから蝶槍までの登りが超厳しい。大腿四頭筋がピキピキしてきます。12時27分蝶槍着。13時蝶ガ岳着。ここからの穂高は最高。畏怖の念を抱かざるを得ません。
11

さて13時17分下山開始。一気に下ります。15時5分ゴジラの木を通過。
12

15時23分三俣分岐通過。
13

15時42分第2駐車場着。
やった~、お疲れ様でした。一路、小田原を目指して、ひたすらに帰ります。
いや~、歩いた歩いた。大満足の一日でした。

ページトップへ
× メニューを閉じる
× メニューを閉じる