• お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 電話をかける
  • MENU
若手税理士のいろはにほへと

若手税理士のいろはにほへと

日常の税理士業務の中で気がついたことや、研修や書籍で得た情報を含め、雑多にアップしたいと思っております。特に税務知識については、同じような経験をされて判断に迷われている方のお力になれればとてもうれしく思います。

若手税理士のいろはにほへと

ブログその他

調査の終了の際の手続に関する同意書、最近のこと

2018年01月30日|近藤会計

小田原の税理士の近藤慎之助です。

最近、不動産賃貸業を始めるべく、いろんなところに、
「いい物件あったらよろしくおねがいしまっす!!」

とお声がけしているせい?か、不動産関係の会社様から
頻繁に電話がかかってくるようになりまして(^^;)

なんで不動産賃貸業を始めるのか、なんですが、
お客様の中には本業、兼業かかわらず不動産賃貸業を
されている方がたくさんいらっしゃるのですが、
空室問題などに直面されている方もおり、
なぜに空室なのか、空室を解消する方法はどんなことがあるのかを
「実際に肌で感じてみようじゃあないか(^з^)」という鼻息バフバフの状態が
続いているからです。

実際にやってみないと分かりませんからね、
「言うは易く行うは難し」なのか、
こうしたら空室率改善しましたよ♪
って方法があるのかないのか

と、前置きが長くなりましたが、
表題の件ですが、最近初めて知りました。

いや、「調査の終了の際の手続に関する同意書」なるものが
あったのですね。

税務署管轄の調査では調査官より特にお話は無かったのですが、
先日の国税局の調査時に調査官より上記同意書の提出を依頼され、、、

この同意書は、納税者の同席なく税理士だけで調査結果を調査官から聞く場合に必要になるようで、
平成25年1月より実施されています。

「へっ、何それ?」にならないようにしておかないといけないですね☆ 
 

※最近、ユニクロの店舗に掲載されていたポスターですが、

えっ、なんかうちのホームページと3つのお約束と似てるじゃん、
3つのお約束というところだけですが、ちょっとうれしい(笑)

・きれいな売り場にします
・広告商品の品切れを防止します
・3ヵ月以内は返品・交換します

当たり前だけど、とっても大事なこと

ページトップへ
× メニューを閉じる
× メニューを閉じる